女性をターゲットにした日本酒

女性をターゲットにした日本酒

日本酒は男性が飲むイメージが強いですが、最近の日本酒のトレンドは明らかに女性をターゲットにしています。
オシャレで飲みやすく、手軽である事、そんな新しいスタイルの日本酒が次々登場しています。

 

今まで日本酒と言えば、大きな一升瓶に入ったお酒が定番でした。
 
しかし、女性は一升瓶も同じお酒を飲み続けるよりも、色んな味を楽しみたいと思う人の方が多いのです。
さらに日本酒は瓶を空けた瞬間から、味の質が低下してしまいます。

 

ですが、最近は一升瓶ではなく、小瓶タイプの商品が増えてきています。
小瓶であれば、女性でも飲み切る事が出来ますし、少量ずつで色んな味を楽しめます。
また日本酒を新鮮で美味しいうちに飲む事が出来るのも魅力だと言えるでしょう。
ボトルのデザインもオシャレで可愛いモノが増えてきています。

 

そして見た目やサイズだけでなく、日本酒の味も女性の好みに合わせています。
例えば、スパーリング系の日本酒やワインのようなフルーティな甘みと酸味が美味しい日本酒などです。
スパーリング系の日本酒は、炭酸ガスを含み、ほのかに甘く飲みやすいと女性に人気があります。

 

さらにアルコール度数も、低めに設定された低アルコールの日本酒も増えてきています。
従来のアルコール度数が高く、淡麗辛口の日本酒と比べると、大きな変化だと言えるでしょう。

 

日本酒の飲み方にも変化が現れ、ネオ日本酒業態と呼ばれるお店が次々と出店しています。
ネオ日本酒業態では、日本酒をシャンパングラスで飲んだり、日本酒に合うオシャレなおつまみを提案しています。