獺祭は天然の泡だから美味しいスパーリング

獺祭は天然の泡だから美味しいスパーリング

「日本酒で好きなお酒は?」と聞くと、必ず上位にランクインする日本酒が獺祭(だっさい)です。
日本酒に詳しくない人でも、その名前は聞いた事があるという人も多いでしょう。

 

実はその獺祭で発砲にごり酒 スパーリング50という商品を販売している事を知っていますか?
スパーリング系の日本酒は、飲みやすくて美味しいと女性に人気がありますよね、
多くのスパーリング系の日本酒は、炭酸ガスを後から加えて造られています。
しかし、獺祭のスパーリングは、他のスパーリングとは泡が違います。
炭酸ガスではなく、獺祭の製造過程で酵母が発酵した際に生成した二酸化炭素なのです。

 

天然の泡だからこそ、瓶の中で酵母が生きているので新鮮で非常に美味しいと言えます。
ただし天然の泡なので、泡の気圧の調節は出来ず、商品によって発砲が強いモノと弱いモノがあります。

 

獺祭のスパーリングはにごり酒ですが、モロミは少なめでお酒も比較的澄んでいます。
味はほのかに甘く、泡のおかげで後味がすっきり飲めるのが魅力だと言えるでしょう。
もちろん獺祭の豊かな香りや味わいも、しっかり感じる事が出来ます。

 

ただし注意点としては、瓶の中でどんどん二酸化炭素が発生するため、気圧が高くなります。
そのため、瓶を開ける時に注意しないと、シャンパンのように栓が飛んでしまう可能性があります。
なので、商品到着後は冷やして保管し、早めに飲むようにして下さい。

 

日本酒はあまり得意ではないけれど、美味しいと評判の獺祭は飲んでみたい。
そんな人は獺祭の中でも飲みやすい発砲にごり酒 スパーリング50から試してみる事をお勧めします。
日本酒が美味しいオイスターバー スパイラル