合コンで日本酒を注文する女性がモテる理由

合コンで日本酒を注文する女性がモテる理由

合コンの席で「お酒全然飲めないんです」という女性よりも、「お酒は好きで、けっこう飲めますよ」という女性の方がモテます。
なぜかというと、「今後一緒に飲みに行きませんか?」と誘いやすいためです。
そして男性が女性を飲みに誘うのは、あなたともっと近づきたい、ガードを解いた状態を知りたいという意味です。

 

またお酒が飲めると、一緒に過ごせる時間が長くなる傾向があります。
アルコール抜きの食事であれば、ゆっくり食べても2時間もちません。

 

ですがアルコールありの食事であれば、2時間はあっという間に過ぎますし、飲み足りなくて2軒目に行く事もあります。
そうなると、今度は終電に間に合わずに、そのまま朝まで一緒に過ごせるかもしれないという下心も男性にはあります。
女性の方も酔った事で、警戒心が働きにくくなっているため、成功率が高まりやすいのです。

 

では合コンでは、女性がどんなお酒を注文すれば、モテるのでしょうか?
カシスオレンジを注文する女性は多いですが、大学生であれば可愛いと思ってもらえます。
ですが社会人にもなると、定番すぎてつまらないと思う男性も少なくありません。

 

そしてお酒が好きな人は、ワイン派、焼酎派、日本酒派という具合に、それぞれ好みに分かれます。
この時女性は、ワイン派が多く、男性は焼酎派か日本酒派が多くなっています。
出来れば共通の話題があった方が、初対面でも仲良くなりやすいので、女性が日本酒を選ぶ事がモテるポイントです。

 

お酒を飲みながら、お酒について語り合える女性に対して、男性は好感を持ちやすいと言えます。
ただお酒の席でのうんちくは、面倒くさいと思われてしまうので、注意が必要です。

 

なので「この間飲んだ○○という銘柄が美味しかった」と言えるぐらいの知識があるのが理想です。
そして味を自分の言葉で表現できると、聡明で一緒に飲んでいると楽しいと高評価を得られます。

 

藤沢 イタリアンで合コンしたときは楽しかった。